■レーシックという名前の由来
英語で書くとLASIKとなり、これは「(laser-assisted in situ keratomileusis」を略したものです。
近視、遠視、乱視に対して行なう、レーザーを使った屈折矯正手術です。
メガネやコンタクトレンズから離れたい人が受けます。

■手術の流れ
レーシックの手術自体は30秒ほどで終わります。
大事なのは事前の話し合いと術後のケアですが、ここに大きな料金差があり、料金をケチると一生残る後遺症にまで発展ケースも少なくありません。

■後遺症
安全性については近年問題が露呈しており、重大な後遺症により以前の生活に戻れなくなる難民が多くなってきています。
100%安全という手術ではないと認識していても、失敗=視界不良・最悪の場合は失明となってしまうので、慎重にならなければなりません。
視界がぼやけるようになり、偏頭痛の原因になったり、PCモニターが長時間見れなくなり、仕事をやめることになってしまうという話も枚挙に暇がありません。

■レーシック以外の選択肢
メガネやコンタクトレンズも普及しているので、特別な理由がない限りはハイリスクローリターンな手術となっています。
視力回復トレーニングなども発達してきているので、焦ってレーシックを行う前に色々調べてみましょう。





初心者でも簡単にPDFを変換する方法でWORDやPPTを清書にできました。
ただし、パスワード保護がかかっている時にはPDFセキュリティ解除をしないと編集できません。
2012年最新のチョコットランドチートツールは自動狩りや無敵反射が使えます。
たくさんのアニメを保存した人はYoutubeダウンロード.comに書いてあるやり方を試してみてください。
DVD iPadのデータ転送には、まず中身を吸い出して変換する必要があります。